カルシウム不足が招く病気-精神不安・うつ-

イライラしている人に対して「カルシウムをもっと食べろ」という人もいます。

カルシウムには精神面をコントロールする働きがある

昔からよく言われる表現でどうしてカルシウムを摂取することでイライラが収まるのかわからないまま使っていることも多いのですが、じつはこれはれっきとした根拠があります。

 

逆に言えばカルシウムが不足することでイライラしやすくなる、つまり精神面が不安定になりやすいのです。

 

カルシウムといえば骨を丈夫にする成分としてまず知られています。ほかには血糖値を正常に保つ働きなども近年では注目されるようになっていますが、さらにもうひとつ、現代社会で注目を集めているのが精神面をコントロールする働きです。

 

カルシウムには神経細胞の働きを維持する役割もあり、神経細胞同士の情報伝達に深く関わっています。

 

ちょっと難しい話になりますが、神経細胞同士の間で情報伝達を行う際には電気信号による伝達が必要になります。その電気信号が伝わる際にカルシウムが欠かせない役割を担っているのです。

 

ですからカルシウムが不足すると神経細胞の連絡がうまく行かなくなりさまざまな影響が生じます。

 

体では筋肉を動かすための情報伝達がスムーズに行かなくなることで痙攣の症状が見られるようになりますが、精神面ではイライラなどの情緒不安定、さらには認知障害やうつ病といった症状が見られるのです。

神経細胞の情報伝達がスムーズに行われないと記憶力や認知機能にも影響が

精神状態は脳のメカニズムと密接に関わっています。たとえばイライラや怒りっぽい状態が続く場合には交感神経が優位な状況になってしまっており、逆に倦怠感や無気力が続く場合には副交感神経が優位な状態になってしまっているなど自律神経の乱れが深く影響しています。

 

こうした神経のバランスも情報伝達を担うカルシウムが不足してしまうと維持するのが難しくなり、不安定な状況になってしまうのです。また神経細胞の情報伝達がスムーズに行われないと記憶力など認知機能にも影響を及ぼします。

 

なお、情緒不安定や脳機能の低下に関してはマグネシウムの不足も大きな影響を及ぼすといわれています。

 

カルシウムとマグネシウムは併せて摂取するのが原則ですから、2:1という理想の比率を心がけながら両方うまく補っていける環境づくりが求められます。

 

加えてカルシウムの場合はビタミンDとの相性がよく併せて摂取すると吸収率がアップするといわれています。ビタミンDは紫外線を浴びると体内で合成される特殊なビタミンなので食事やサプリメントだけでなく日光を浴びることで補う工夫も必要です。

 

精神状態が不安定になると家に閉じこもりがちになって日光を浴びる機会が減ってしまうのでその点も注意しましょう。

コスメルジュ編集部が選んだカルシウムサプリ

人気のカルシウムサプリ

大正製薬のカルシウム&コラーゲン

大正製薬のカルシウム&コラーゲン

製薬会社だから配合できた希少成分!注目のMBPを牛乳4本分配合したサプリ
3500円・税別/定期初回1,000円(2回目以降10%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!
健康家族 食べる葉酸・カルシウム
カルシウムサプリ選び方健康家族

ヨーグルト風味で食べやすい!定着率・吸収率アップに優れたカルシウムサプリ
2,000円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
ワダカル いちごカルシウム

ワダカル いちごカルシウム

お母さんに大好評!2粒で牛乳ビン1本分のカルシウムが摂取できるいちご味サプリ
1,296円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!